kaene 2016 S/S vol.2 東京展示会リポート

2016.1.22

 

 

by PRESS

 

 

image

 

こんにちは。

 

 

昨日で、2016SS vol.2 東京展示会が終了いたしました。

ご来場いただいたお客様、心よりありがとうございました。

 

image

 

image

 

SSシーズンらしい、パステルカラーのドレスが沢山。

 

image

 

image

 

ターコイズやハウライトモチーフのアクセサリー。

夏らしいシェル素材も。

リネン素材のキャミソールに合わせたい…

 

image

 

 

オリジナルのフラワーモチーフ刺繍や、オリジナルのフラワープリント。

ラベンダーやすずらんの花から染色した、”ボタニカルダイ”生地を使用したドレスも。

 

 

ボタニカルダイ とは、その通り ボタニカル(植物)から抽出した色素を使用して染める技術。

 

植物から抽出した色素は人間の目で見える幅以外の色素も含み、

同じ色でも200種類もの変化する色素が入っているそう。

 

強い色素も弱い色素も光に乱反射することによって、ひとの心に安心感を与えると考えられています。

 

 

この ボタニカルダイ、

出来上がった生地から お花の香りがする訳ではないし、

ただ生地を見ただけでは それが植物を使用して染めたものだとは分かりません。

 

 

しかし、このように 商品一点一点に背景があり、

デザイナー パタンナー そして縫製工場さんの想いがある事を 皆様にお伝えできたら…と思います。

 

 

 

kaene=“花園”。

 

 

そのkaeneのお洋服が、お花を使って染めた生地を使っている、

 

…とても素敵ですよね!

 

 

image

 

SSらしい、クリアのお花ピアスと

オリジナルプリントのプリーツワンピースを合わせて。

 

 

image

 

花嫁さん向けのホワイトドレスも。

 

 

image

 

 

凍えるような寒さの3日間でしたが、

どうにか無事に終える事ができ ほっとしています。

 

 

来週は福岡展示会と大阪展示会。

関係者の方々、ご来場心よりお待ちしております。

 

 

スクリーンショット 2016-01-22 19.03.16

 

kaeneホームページのトップ “FACTORY”ページに、

kaene自社工場のムービーを公開しています。

 

 

丁寧かつ温もりのある手仕事の様子を、

皆様に少しでもお伝えすることができれば

私たちにとってこんなに嬉しい事はありません!

 

 

 

店頭で見るお洋服やアクセサリーなどの商品ももちろんですが、

kaeneそのものの背景や想い、それも含めてkaeneのファンになっていただきたい。

 

 

…なんて、

こんな事を言うなんてちょっとおこがましいような気がしますが、笑

 

kaeneチームはそんなことをいつも考えています!

 

 

 

 

それでは、また。