st. Valentine’s day

2016.2.18

 

by PRESS

 

 

 

こんにちは。

 

 

 

バレンタインの先週末、

東京に住む友人たちとディズニーシーへ。

 

 

この週末の東京は 半袖Tシャツを着た子どもたちが

そこら中を走り回っていたくらい暖かく、

春を思わせる陽気でした。

 

 

1

 

マーメイドラグーンの世界観が好きです!

 

 

 

 

久しぶりに学生時代のメンバーが集まっていたこともあり

テンションは最高潮で、色違いの巨大リボンを購入したのですが…

 

111

 

このリボン。

オーガンジー重ねのデザインになっているの、分かりますか?

 

 

 

以前、とあるkaeneスタッフが

 

「ディズニーが好きで、ディズニーランドが大好きです。

というか、オリエンタルランドの大ファンなんですよ。」

(※オリエンタルランド…東京ディズニーリゾートの経営・運営会社のこと)

「販売されているグッズの 細かいところにまで目を光らせると、

その時々の流行や気分を絶妙にキャッチしていて、凄いんです。

パリコレなんかをチェックして、積極的にトレンドリサーチをしているんでしょうね。

そういう姿勢が随所に感じられて、好きなんです」

 

 

、、と語っていたのを思い出し、

これかー!と感動しました。

 

 

オーガンジーやチュール等の生地を重ねる仕様は

kaeneではもちろん、市場でもよく見るデザインとして

浸透してきつつありますが、

 

まさかのリボンのカチューシャにまで!

 

 

思い返してみれば、

はるか昔の学生時代に訪れた際に購入したのは

 

1111

 

そう、こんな感じの ポンポンが付いたフワフワのやつでした。笑

 

 

この当時、ポンポン付きのデザインが流行っていたんですよね。

フードの紐のところにポンポンが付いたパーカーとか…

 

 

小悪魔agehaという雑誌が流行っていた影響か?

ギャルっぽい感じの子が多かったように記憶しています。

 

 

 

何も思わずに購入していましたが、

改めて思い返してみると 見事にトレンドをキャッチしていますね。

 

 

 

やはりトレンドはいつの時代も、

女性の 可愛い!という直感に大いに影響する

重要なキーポイントだな と再確認。

 

 

 

形式ばった堅苦しい着こなしではなく、

その時々のトレンド要素をプラスし、

フォーマルシーンでも自分らしい装いをしてほしい…

というのがkaeneの願いですが、

 

 

ミニーマウスのリボンカチューシャに触発されて、

今日もまた 新しいドレスアップスタイルを提案するべく

企画に邁進する所存です!

 

 

 

無題

 

 

それでは、また!